ガスコンロのグリルを久しぶりに使う、鰯の塩焼き

ガスコンロのグリル、それは主婦からすれば上手く活用できればまるで「出来る奥様」の称号が手に入る魔法の調理器具(と、友達がいっていました、大袈裟な)
しかし、言っていることも理解は出来ます。手入れも調理も結構難易度高いイメージはあります。
しかし、実は私はグリルをよく使っています。結構失敗もしますが…。
今日は、スーパーで真イワシが安かったのでグリルで焼くことにしました。因みに 三尾で100円でした。
焼き方方としては、グリルに水を注ぎアルミホイルを敷いて魚を置いてお塩を振って焼くだけです。
イワシは油が多いので基本的にホイルの上に直接載せたら普通に焼けます。
今回は、焼き時間は表5分裏5分と結構長めに焼きましたいました。
完成した塩焼きは、とにかく美味しそうな焦げ目を醸し出して上手くいきました。
グリルの場合は、焼いた後の片付けが大変なのでそういうところしっかりするのもできる奥様の称号なのかなぁとか思いながらゴシゴシと磨いています。

ガスコンロのグリルを久しぶりに使う、鰯の塩焼き