ノンホールピアスってどんな感じなのでしょうか

ピアスホールが開いているので、普段からピアスを使っています。
自分でもオリジナルのものを作っているのですが、たくさん作りすぎてしまい、どうしようかなって思っています。
バザーに出すにしてもピアスホールが開いていない人もいると思うので、バザーに出したところで売れるかどうかは分かりません。

ノンホールピアスであればどうなのかな、と思いました。
手芸材料を販売している通販サイトにノンホールピアスのパーツがあったのですが、これって落ちたりしないのかな、という疑問がわきました。
普通につけただけでは落ちてしまうような印象があったのです。

イヤリングであれば、まだ止める部分があるので落ちにくいとは思うのです。
ノンホールピアスは挟むだけ、というように感じられたので、紛失しやすいんじゃないかなと思うのです。

ノンホールピアスであればピアスホールが開いていない人でも気軽に使うことができるのでいいのかなと思ったのですが、使い勝手が分からないので作るまで至っていません。お金借りる 至急で

ノンホールピアスってどんな感じなのでしょうか

紅白歌合戦を録画し続けて随分とたまりました

まだ先の長い年末の話になりますが,毎年NHKの紅白歌合戦を録画しています。
まだ見返した事は一度もありませんが,ベータのビデオテープからVHSのビデオテープ,DVDとブルーレイディスクと進化しながら昭和の時代から保存してあります。
紅白といえば昔は午後9時からでしたが今は7時過ぎからと放送時間も長くなりました。
9時からの頃は時間の関係上若手はフルコーラスで2番まで唄う事などなかったと記憶していますが,今は持ち時間も長くなった様でじっくりと唄い上げる事が出来て聞く方も楽しめます。
何かと批判もある紅白歌合戦ですが,民放局では出来ない演出や著名な音楽家がバックで演奏したり踊ったりと見所はかなりあります。
紅白引退をしましたが北島三郎さんの演出などは語り継がれており,小林幸子さんや水森かおりさんのイリュージョンともいえる衣装を楽しみにしている人も多いようです。
また紅白だからと言ってテレビ出演してくれるミュージシャンもおり,自分にとってはこれからも見続ける年末の特別番組と言えるでしょう。http://www.poieodesign.co/5man-sokujitsu.html

紅白歌合戦を録画し続けて随分とたまりました