何もかもは必要になっている事でこの様な事もある。

今回のオリンピックでも注目をしているカーリングですが今回の平昌オリンピックではある行動にも注目が集まっているが実は出場をしているチームも同じ様に行動をしているというのが「モグモグタイム」と言うがこれは何をしているのか気になる所もあると言うがこれが面白い事になっている。

と言うもこのカーリングはストーンやブラシなどこうした重たい物だけでなく集中するのでこうした所で必要となってくると言うが前半のエンドが終わってこの様なモグモグタイムが始まると言うがここで休憩も兼ねておやつで栄養を普及をしている。

立って食べている国が多いが日本は座っておやつを食べているがこうした事は自由という事ですが食べているのが主にフルール類が多いと言うがイチゴやバナナを食べている国が多いが甘い物で食べているのが「チョコレート」と言うがこれでも栄養不足に解消や集中も出来るらしい。

また、栄養ドリンクなど食品メーカーなどの提供している物で取っていると言うが日本代表女子はちょっと面白い事になっているのが地元の名産品を食べているのでこれを観た人は欲しくなって購入した人も多い。

その間に後半に向けて試合の作戦をしているのでこの様な時間は大事だと思っている所もあるのでこの様な時間も大事だと思う。

カーリングの試合はこの期間は一日に1~2試合をこなすのでかなりの消耗となっていまして特に晩に試合があると大変だと思われている所もあると言うがこの時に糖分を投入する所もあるので踏ん張りどころだと思っているかも知れないとなる。

今回のオリンピックでは面白い所を発見もあってカーリングの見たかも変わったと思うのです。ウォーターサーバー duo

何もかもは必要になっている事でこの様な事もある。

子供のパパブームによって育児がググっと楽になりました

子供はずっとパパに懐かなかったんですよ。遊んであげていないしそもそも帰宅する頃には子供も寝ていますしね。
パパも絵本を読むのは苦手だから体を使った遊びしかできなかったんですよ。でも子供は絵本ブームだったんです。

今まで仕方なく料理しながらも掃除しながらも私が絵本を読んでいました。
その間パパはスマホをいじっているので何度キレたかわかりませんね。でもその都度なにしたらいいのかわからないんだよと逆ギレされていました。

絵本読むんだよ絵本と言っても一冊読んだらもうやる気がなくなるんですよ。
なのでこりゃだめだと諦めていたんですが子供がやっと体遊びを好きになってきたんです。そうすると必要なのは母親ではなく力持ちでダイナミックな遊びをしてくれる父親なんですよね。

家にいる時は常にまとわりついて遊んでもらっていますよ。そしてその間私はスマホを見たりゴロゴロしています。
頑張ってきてよかったです。今になって頑張ってきたものが報われたというか、因果応報というか、とにかくパパは頑張りたまえと応援していますよ。

子供のパパブームによって育児がググっと楽になりました