今日は、金融機関とリサイクルショップに行って来ました。

今日は、金融機関に行って通帳記入を行い、その後、リサイクルショップに行って来ました。隣の市に有るのですが、母の入所している特養老人ホームから徒歩圏内にあり、曇りの日なので、暑すぎることなく行くことが出来ました。先日履いてみて具合の良くなかったプーマのシューズと私の身長が伸びてサイズの合わなくなったナイキのブルゾンと、昨年着ていたナイキのポロシャツ、ダンロップのボタンダウンシャツを持って行ったのですが、大体予想した位の金額になりました。シューズは、保存箱なしでタグを外しているだけでなく、1度戸外を履いていたので査定が下がるのは予想していましたが、買取については、持って行った物全てが買い取られて良かったと思います。こういった身に付ける物が、サイズが合わないといったことは困るのですが、近頃ではリサイクルショップやネットオークション、フリーマーケットといったものがあるので、色々と売り捌ける手段があるのが良いと思います。以前の知人で、リサイクルショップで衣類を購入してある時期まで着て、その後はフリーマーケットで売るということをしていた人が居ましたが、雨が降らなければ出店できるフリーマーケットは、こういった人にとって利用できる手段と思います。売れれば儲けものといった感じですので、リサイクルショップと連動させることを巧くされていると思いました。何はともあれ、私の方は、幾らかの物が売れて良かったのですが、帰りに寄ったホームセンターでの買い物の金額の方が高かったのは、若干癪でした。授乳中 酵素ドリンク

今日は、金融機関とリサイクルショップに行って来ました。

乳がんの胸の模型を私も触ってみたいと思いました

保険屋さんに行ったりすると乳がんの胸の模型が置いてあったりするそうです。
乳がんの模型があるということは知っていましたが保険屋さんにあるのですね。
行く機会がないのでそれは全然知りませんでした。
その模型は誰でも自由に触ることが出来、乳がんのさわり心地を確認することが出来るそうです。
私は触ったことがないので触ってみたいと思いました。
というのも自分も胸にしこりが出来てしまったのですが、最初はこれが乳がんなのかどうか分からなかったからです。
幸い検査の結果良性であることが分かったのですが、私は良性のしこりしか出来たことがないので乳がんのしこりがどんな感じなのかは分かりません。
ある男性が「触ってみよう かな」と 言っていましたが、男性にも模型をどんどん触って欲しいですね。
いやらしい意味ではなくて、彼女や奥さんにしこりが出来た時にこういう模型を触ったことで乳がんかどうかチェックすることが出来ると思うからです。

乳がんの胸の模型を私も触ってみたいと思いました