わたしは夫を舐めていた!?〜育児生活へ突入〜

長い妊娠期間を終え、育児生活が始まって約3ヶ月。子どもは産まれたときに3600グラム以上あり、大きい方で、入院中にもミルクや母乳を凄くよく飲んでいました。帝王切開で出産したため、7日間入院し、傷口も痛むので実家に1ヶ月ほどいる予定でしたが、結局は1週間で自宅に戻りました。しかし、そこからが凄く、夫は一通り家事をこなすことができるのですが、育児に関してはオムツは変えてくれるだろうとそこまで期待はしていなかったのですが、会社から帰るとすぐに子どもをお風呂に入れて、お風呂のケアして、ミルクを飲ませてくれます。夜泣きも成長するにつれ大声で泣く子どもを一度もうるさいといわず愛しそうに抱っこしてくれて、また、子どもが産まれる前はカット代が4000円する美容室で切っていたのに今では1000円カットに行って節約し、その余ったお金で子どものオモチャや洋服を買ってきます。これだけでもいいパパなのですが、私のフォローも忘れず、育児生活が始まり母乳が出ない時は慰めてくれて、疲れて寝ている時は家事をスマートにこなし、月に何度か私の好きな食べ物を会社帰りに買って帰ってきます。こんなに出来た夫になってくれるとは結婚当初、全く思わず、次に子どもが産まれても安心して、育児をまかせられるな、と思いました。ミュゼ 最安値 予約

わたしは夫を舐めていた!?〜育児生活へ突入〜

大量に余ったハムカツのアレンジの仕方を考えた

近所のお肉屋さんからあげすぎてしまったからとハムカツを大量にいただきました。
最初はソースかけてスタンダードに食べたのですがそれでも大量に余ってしまいました。でも揚げ物大好き我が家にとって嬉しい悲鳴です。
でもさすがに飽きてしまったので、考えたのがまずは王道なカツ丼。
甘辛く味をつけたカツ丼と、ソース寄りなソースカツ丼を。
その次考えたのはハムカツにバジルと粉チーズをふりかけてカツレツ風に。
その次はハムカツにとけるチーズとケチャップをかけてピザ風にして食べました。
さすがに飽き始めた頃に、卵、たまねぎ、岩下の新生姜を入れたタルタルソースをかけてウスターソースをまわしかけました。
結局のところこれが一番美味しかったような気がします。一周まわってフライはフライらしく食べることが一番ということに気付く我が家でした。
今回はハムカツでやりましたが、ハムカツだけでなく、ささみフライとかでやっても美味しいのかな?って思いました。脱毛ラボ キャンセル

大量に余ったハムカツのアレンジの仕方を考えた